イモリの飼育に必要なアイテム

IMG_1547_R.jpg

まいどっ(^-^)/無重力の騎士です。

イモリを買うのに必要なアイテムをご紹介します(^-^)

イモリは簡単に飼育出来ます(^-^)
【1】飼育容器【2】陸地【3】エサの3つがあれば飼育可能です。

【1】イモリを入れる飼育容器



◆プラケース◆
イモリは脱走の名人です。その点、最初からフタがついているプラケースは適しています。軽いし安いです。水換えも楽ちんです。
SANKOのクリアケースはほかのプラケースよりも透明度が高いのでイモリがよく見えます。プラケースを買うのならSANKOのクリアケースがオススメです。

<プラケースのメリット>
☆軽い
☆安い
☆水換えが楽
☆脱走対策不要

<プラケースのデメリット>
☆熱帯魚飼育のようにいろいろな器具の設置には不向き

我が家では6匹のイモリを45CmのSANKO クリーンケース XLで飼育しています(^-^)

【45Cm】


【38Cm】


【30Cm】



◆水槽◆
なんといってもオシャレに飼育したいという方にはオススメです。いくらでもおしゃれにするためのアイテムがあります。照明器具をつけてライトアップとかお手のものです。また透明度が高いのでイモリを観察しやすいです。

<水槽のメリット>
☆おしゃれなアイテムを利用しやすい
☆透明度が高く観察しやすい

<水槽のデメリット>
☆重い
☆プラケースより高価
☆脱出防止用のネット等が必要

水槽を買うならフレームレスのものがオススメです。

【65Cm】


【50Cm】


【32Cm】




【2】陸地


イモリは両生類なので陸地を作ってやる必要があります(^-^)オススメは亀用の浮島です。ほかにも砂利で陸地を作っても構いませんし、流木や飾り物を入れて陸地にするのでもかまいません。

亀用の浮島でしたら、水上に配置できるので水量を増やすことが容易なのでオススメです。

わたしが使っているのは「ジェックス タートルバンク S PT3800 」です。磁石で好きな位置に固定出来るので便利です。見た目もリアルな感じの岩場でグッドです。


もうちょい大きいのもあります


【3】エサ


イモリは水中のエサを見つける能力が低いので沈むエサがいいです。あと一口で食べれるサイズのものがいいです。口に入らないほど大きいと食べるときにエサが砕けるので水が汚れます。

以上の条件を満たすのが「ひかりウーパールーパー」です。イモリ用とも書かれています。うちのイモリもよく食べてくれます(^-^)


イモリの飼育には【1】飼育容器【2】陸地【3】エサの3つがあれば飼育可能です。

これもあればさらにいいですよというものも紹介しておきます。

フィルター(濾過器)


水の汚れを防いでくれるので水換えの頻度を大幅に減らすことができます(^-^)

フィルターにはいろいろな種類がありますが、イモリの場合は一番安価な投げ込み式フィルターで充分効果があると思います。

フィルター本体(エイトコア)+エアポンプ(水心)+チューブの3点をまとめて購入する必要があります。

飼育容器(水槽)に合ったものを選んでください。

<フィルター本体>
【45~60Cmの飼育容器(水槽)用】


【40~45Cm以下の飼育容器(水槽)用】


【30~40Cm飼育容器(水槽)用】


【5L以下の小さな飼育容器用】



<エアポンプ>

【90Cm以下の飼育器(水槽)用】


【60Cm以下飼育器(水槽)用】


【40Cm以下飼育容器(水槽)用】



<チューブ>
フィルターとエアポンプをつなぐためのチューブです。



掃除&水換えが同時に出来る便利アイテム



【飼育容器(水槽)の深さ45Cm以下用】


【飼育容器(水槽)の深さ36Cm以下用】


【飼育容器(水槽)の深さ30Cm以下用】


テーマ : アクアリウム
ジャンル : ペット

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ブログランキング
プロフィール

無重力の騎士@イモリ好き@

Author:無重力の騎士@イモリ好き@
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
相互リンク
人気記事ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR